ウェットスーツ【Wet Suit】

ウェットスーツは寒さから体を守るネオプレーン製のスーツ。
季節によって使い分ける。下記の様に様々なタイプがある。

タッパ:上半身のみのウェットスーツで半袖、長袖のタイプがある。
ショートジョン:上が袖なし、下が半ズボンの一体型タイプ。
スプリング:半袖半ズボンタイプ。
ロングスリーブスプリング:ロンスプなどと呼ばれ、長袖半ズボンのタイプ。水は温かいが気温が寒い時に適す。
シーガル:半袖長ズボンタイプ。気温が高いが水温が低い時に適す。
フルスーツ:3ミリ、5ミリなどの素材で出来ている長袖長ズボンタイプ。ファスナーが防水仕様になっているもの、ファスナーの内側にウェットの膜が入っているものはセミドライと呼ばれる冬使用するタイプ。

出来合いのものもあるが、体の形はそれぞれ違うのでオーダーメイドのウェットをお勧めします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bbfun.jp/editerblog/mt-tb.cgi/110

コメントする

このブログ記事について

このページは、編集長岩波が2007年12月10日 20:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイズ【Size】」です。

次のブログ記事は「リーシュコード【Leash Cord】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。